breakdance

【初心者必見】ブレイクダンスの教室・スクール・レッスンの選び方

 

ブレイクダンスを習いたいな。

ブレイクダンスの教室選びで、気をつけたほうが良いことや相場など詳しく知りたいです。

 

こんな人に向けて記事を書きました。

 

今回は、ブレイクダンスの教室(スクール・レッスン)の選び方についてまとめていきます。

ブレイクダンスの教室に通う費用や時間帯など、記事に記載しました。

参考になれば嬉しいです。

Ethic

 

 

ブレイクダンスの教室とは

 

ブレイクダンスの教室とは、ブレイクダンサーにダンススタジオなどでブレイクダンスの基礎、技、振り付け、考え方などを教えてもらえます。

 

ブレイクダンスを習うというと、初心者のイメージがありますが、上手く踊れるようになった後も色々な人のレッスンを受けることが多いです。

 

実際に世界のブレイクダンススタイルは、大きく異なります。

 

たくさんのスタイルを取り入れるために、ブレイクダンサーは常に生徒という気持ちを忘れてはいけないということです。

 

そのため、初心者のみがレッスンに通っているわけでは、ありません。

 

ダンスレッスン以外でも、個人のブレイクダンサーがレッスンしている場合もあるので、SNSなどもチェックしてみると良いです。

 

ブレイクダンスの教室は、どのくらい費用がかかる?

 

ブレイクダンスの相場は、様々です。

 

週1回、教室に通うとしたら、約1万円ほど月にかかります。

 

多くのスクールが、入会金を支払うことがあるので、入会金+月謝がかかります。

 

スタジオによって、様々ですが、チケット制や月謝制のシステムで支払いをすることになります。

 

チケット制とは、1回のレッスンに〇〇円を支払う感じになります。

 

一括で購入すると安くなることが多いです。

 

体験レッスンは、1000円のくらいで受けることができます。

 

1回限りですが、レッスンの雰囲気などを感じるには、活用してみると良いです。

 

未経験でも、大丈夫? レッスン内容は?

 

ダンススタジオやブレイクダンサーに異なりますが、レッスンはレベルごとに分けられていることが多いです。

 

メモ

・入門

・初級

・中級

・上級

 

こんな形で、分けられています。

 

ブレイクダンス 初心者の人は、入門クラスから参加してみましょう!

 

ブレイクダンスは、奥が深いダンスです。

 

初心者の人がいきなりレッスンを受けても、イマイチよく分からないこともあると思います。

 

レッスンの内容を詳しく知りたいと考えている人は、見学に行ってみると良いです。

 

スタジオの外から、レッスンを見学することが可能です。

 

何人くらいでレッスンするの?

 

大人数で習う場合は、アシスタントのブレイクダンサーがレッスンをサポートしてくれます。

 

人数が多くても、しっかり見てもらえるので安心です。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

b-life.japan(@b_life.japan)がシェアした投稿

 

大人数では、なくマイペースにブレイクダンスのレッスンを受けたい場合は、個人レッスンやプライベートレッスンを受けてみることがおすすめです。

 

レッスンの値段は、高くなりますが、細かいところまでしっかり習うことができます。

 

時間帯はいつやっているの

 

レッスンの時間帯は、スタジオや個人のブレイクダンサーによって様々です。

 

昼のレッスンもあれば、夜にやっているレッスンもあります。

 

時間帯は、習いたい場所やブレイクダンサーに確認してみることが大切です。

 

ブレイクダンスのレッスンを受けるための手順

 

ブレイクダンスのレッスンを受けるための手順をまとめておきます。

 

ポイント

①ブレイクダンスのレッスン情報を探す

②習いたいレッスンやブレイクダンサーを見つけたら、連絡を取って見学する

③やってみたいと思ったら、体験レッスンに参加

④入会金や月謝などは、レッスンの内容で判断する

⑤細かいところまで、習いたい場合は個別レッスンが良いです

 

こんな形になります。

 

独学かレッスンかで迷っている方はこちらの記事を参考にどうぞ

【経験談付き】ブレイクダンスは独学かスクールどっちが良い?

続きを見る

 

ブレイクダンスの教室・スクール・レッスンの選び方:まとめ

 

今回は、ブレイクダンスの習い方についてまとめてみました。

 

ブレイクダンスの情報は意外と少ないので、不安になることが多いと思います。

 

何か質問などがあれば、こちらに質問してくださいね。

 

答えられる範囲で返信します。

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。

 

-breakdance

© 2022 We Rock